反田恭平 Japan National Orchestra

いま最も注目を集めるピアニスト反田恭平の岡山公演!
2021年ショパン国際ピアノ・コンクールで日本では半世紀ぶりの第2位となり、 大きな話題となった反田恭平が、自ら創設した「Japan National Orchestra」を率いて岡山に登場。
「全員がソリスト」とされる若き精鋭集団の音色をお聞き逃しなく。


【出演】
反田恭平(ピアノ・指揮)
Japan National Orchestra

【演奏予定曲目】
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品19
モーツァルト:交響曲第38番 ニ長調 K.504「プラハ」 ほか

反田恭平/piano

2021年第18回ショパン国際ピアノコンクールで日本では半世紀ぶりの第2位を受賞。2016年のセンセーショナルなデビュー・リサイタル以降、毎年オーケストラ、リサイタルのツアーを全国で行っている。2018年からはソリストとしての活動のほか、室内楽や自身が創設したJapan National Orchestraのプロデュースも行っており、2021年5月にはオーケストラのための新会社を立ちあげ、奈良を拠点に世界にむけて活動を開始している。2019年にはイープラスとの共同事業でレーベルを立ち上げ、2020年のコロナ禍ではいち早く有料のストリーミング配信を行うなど、クラシック音楽の普及にも力を入れている。また海外での活動も増え、2020年1月にパリ、10月にはウィーン楽友協会でデビューを果たし現地の観客から称賛を得ている。

Japan National Orchestra

ピアニスト反田恭平がプロデュースし、同世代のソリストとして活躍する実力派アーティストに声をかけ2018年「MLMダブル・カルテット」としてスタート。2019年「MLMナショナル管弦楽団」として管楽器を加え再編成してコンサートツアーを行い、東京・サントリーホールで行われた公演では2000席が完売したことをはじめ、室内楽では異例の動員数をたたき出した。2021年1月MLMナショナル管弦楽団をJapan National Orchestraと改名。会社組織を作り運営をスタートした。メンバー個々人のリサイタルシリーズを展開するなど常にアンサンブルの新しい魅力の開拓に挑戦している。

2022/11/4(金) 19:00開演(18:00開場)
岡山シンフォニーホール
全席指定 S席 6,800円(6,500円) A席 5,800円(5,500円)
B席 4,800円(4,500円)

プレイガイド
[岡山]岡山音協、岡山シンフォニーホールチケットセンター
[その他]チケットぴあ(Pコード:224-846)、 ローソンチケット (Lコード:61636)、イープラス ※いずれもWEB販売限定

※チケット購入方法をご覧になりたい方は「チケット購入方法」ボタンをクリックしてから“CLOSE”ボタンをクリックして下さい。